Chart & Future -Rainbow Frontier-

今を切り取れ。そして未来を見据えよ。Billboard JAPANチャート専門ブログ、何度目かのリスタート。

スポンサーサイト

 [ --月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/7/13付 本日午後発表JAPAN Hot100見どころ:μ's vs. Sexy Zone 2度目の直接対決!!次元を超えたアイドル戦争の結末は?

 [ 07月08日 06:17 ] カテゴリ:JAPAN Hot 100 4G(2015後半~) | CM(0)
7/6付(先週分)レビュー上げないうちに今週分が今日発表になります・・・すみません。
というわけで見どころだけでも。

7/13 Hot100 今週の見どころ
μ's『Angelic Angel』
☆ アニメキャラクター史上3組目のHot100制覇なるか?
Sexy Zone『Cha-Cha-Cha チャンピオン』
☆ V逸なら自身初の2作連続V逸に・・・
B'z『RED』
☆ やなぎなぎ、星野源に続く3週連続『週遅れ配信でのチャートブースト曲』発生なるか?

 まずはざっと見どころを各曲1行で。詳細は下記に譲るとして、続いて先週のTOP5を振り返ります。


JAPAN Hot100 Last Week's(2015/7/6) TOP5
1(41) NEWS / チュムチュム ☆ Sales/Possessions Winner
2(_9) Shiggy Jr. / サマータイムラブ ☆ Radio Winner(2週勝ち抜き)
3(NE) QUARTET NIGHT / エボリューション・イヴ
4(15) Carly Rae Jepsen / I Really Like You
5(21) 星野源 / SUN

9(19) 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE / R.Y.U.S.E.I. 54週目/1年前の首位
10(7) ゲスの極み乙女。 / 私以外私じゃないの 12週連続TOP10勝ち抜き/2週連続ダブル

 先週はNEWSが1位に。ラジオで2週連続1位と好成績を残したShiggy Jr.が総合2位まで順位を上げた。
 星野源『SUN』は配信セールスが加算されたことでのジャンプアップ。ん?なんか先週もそんな春擬きな歌手いなかったっけ・・・?
 三代目は新曲がTOP10から脱落したもののちょうど1年前の首位だった『R.Y.U.S.E.I.』が『音楽の日』効果でまさかのTOP10入り。そういえば関西での優先順位は『阪神戦>音楽の日>アニメシャワー』となっている模様。
 ゲスの極み乙女。『私以外私じゃないの』は新曲へポイントがシフトしつつも12週連続TOP10入りを決めている。


それでは今週の確定しているデータを見ていきましょう。

スポンサーサイト

2015/7/6 総合アルバムチャートHot Albums:鍵を握る『ルックアップ』・・・ミスチルTOP3残留!藍井エイルは牙城崩せず

 [ 07月05日 03:59 ] カテゴリ:Hot Albums 2015 | CM(0)
 久々に、総合アルバムチャートHot Albumsを見てみましょう。Hot100はもうしばらくお待ちを。

★ TOP10 ★
Rank(Last) WeeksOn Artist/Title
_1(NE) _1wk Hey!Say!JUMP/JUMPing CAR
 ★ Sales(CD+iTunes) #1 ★
 ★ CD Sales #1 ★
_2(NE) _1wk GReeeeN/C、Dですと!?
_3(_1) _4wk Mr.Children/REFLECTION ★ Lookup #1(V1+2) ★
_4(NE) _1wk 藍井エイル/D'AZUR
_5(NE) _1wk 赤西仁/Me
_6(_3) _3wk 安室奈美恵/_genic
_7(NE) _1wk Carly Rae Jepsen/Emotion ★ Download #1 ★
_8(_6) _3wk ナオト・インティライミ/THE BEST!
_9(_7) _5wk Superfly/WHITE
10(_2) _2wk [Alexandros]/ALXD

 スタートから1か月を経過した総合アルバムチャートHot Albums。今週はTOP10以内5作が入れ替わり。
 Hey!Say!JUMPがCD売上で187,773枚を売り上げ部門トップ。この部門では2位に約6倍の差をつけた。ジャニーズなのでデジタルセールスが入らないが、ルックアップも新譜トップの2位で見事大逃げを達成した。
 セールスTOP10で総合TOP10にエントリーできなかったのは、松本隆の作詞活動45周年トリビュートアルバムと、華原朋美のシングルコレクションの2作品。
 以下で注目作品をピックアップ。

参考
2015/7/6付 Billboard JAPAN Hot Albums TOP100
2015/7/6付 Billboard JAPAN Hot Albums Chart insight
2015/7/6付 Billboard JAPAN Top Albums Sales (CD売上TOP100)
2015/7/6付 SoundScan 型番別CD売上TOP20

2015/6/29 JAPAN Hot100 TOP10全曲レビュー:やなぎなぎ『本物(のヒット)と呼べるものだけでいい』6年ぶりのTOP10入り!ゲス乙女ダブル!他

 [ 06月30日 20:44 ] カテゴリ:JAPAN Hot 100 4G(2015後半~) | CM(0)
 だいぶ遅くなってしまいました。申し訳ないです・・・。
 それでは今週もBillboard JAPANの楽曲総合チャートHot100のTOP10をチェックしていきます。

★ TOP10 ★
Hot100(Last) WeeksOn Artist/Title
_1(NE) _1wk 防弾少年団/FOR YOU
 ★ Sales/Possessions(CD+iTunes+Streaming) #1 ★
 ★ Tweet #1 ★
_2(39) _3wk ゲスの極み乙女。/ロマンスがありあまる
_3(RE) _2wk でんぱ組.inc/おつかれサマー!
_4(_1) _4wk B'z/RED ★ Lookup #1(V2) ★
_5(_5) _6wk UNISON SQUARE GARDEN/シュガーソングとビターステップ
_6(48) _3wk 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE/Summer Madness ★ YouTube #1 ★
_7(_7) 13wk ゲスの極み乙女。/私以外私じゃないの
_8(_6) _9wk Superfly/Beautiful
_9(19) _3wk Shiggy Jr./サマータイムラブ ★ Radio #1 ★
10(88) _3wk やなぎなぎ/春擬き

Billboard JAPAN Hot100 6月29日付チャート
Billboard JAPAN Hot100 6月29日付チャート・インサイト
参考:SoundScan シングル型番別TOP20

2015/6/22 JAPAN Hot100 TOP10全曲レビュー:ゲス乙女10週連続TOP10入り達成!ルックアップの少ない上位勢の運命は?

 [ 06月20日 02:33 ] カテゴリ:JAPAN Hot 100 4G(2015後半~) | CM(0)
 それでは今週もBillboard JAPANの楽曲総合チャートHot100、まずはTOP10を見ていこう。

★ TOP10 ★
Hot100(Last) WeeksOn Artist/Title
_1(23) _3wk B'z/RED
 ★ Sales/Possessions(CD+iTunes+Streaming) #1 ★
 ★ Radio #1 ★
 ★ Lookup #1 ★
_2(NE) _1wk GOT7/LOVE TRAIN ★ Tweet #1 ★
_3(NE) _1wk 渡辺麻友/出逢いの続き
_4(NE) _1wk 東京パフォーマンスドール/DREAMIN'
_5(_3) _5wk UNISON SQUARE GARDEN/シュガーソングとビターステップ
_6(_5) _8wk Superfly/Beautiful
_7(_8) 12wk ゲスの極み乙女。/私以外私じゃないの
_8(_7) _8wk back number/SISTER
_9(52) _4wk Silent Siren/ハピマリ
10(NE) _1wk w-inds./In Love With The Music

27(_1) _2wk 関ジャニ∞/強く 強く 強く
32(NE) _1wk BIGBANG/BANG BANG BANG ★ YouTube #1 ★

Billboard JAPAN Hot100 6月22日付チャート
Billboard JAPAN Hot100 6月22日付チャート・インサイト
参考:SoundScan シングル型番別TOP20

2015/6/15 JAPAN Hot100 TOP10圏外注目曲レビュー:各要素でそれぞれの『強み』を見せる者たち

 [ 06月13日 00:15 ] カテゴリ:JAPAN Hot 100 4G(2015後半~) | CM(0)
 先週からYouTube再生回数とストリーミング推定データを加え第4世代に突入したBillboard JAPANチャート。続いてはHot100のTOP10圏外ダウン曲と、個人的注目曲を見ていきます。
 TOP10レビューはこちらから


2015/6/15 JAPAN Hot100 TOP10全曲レビュー:Aimer初のTOP10、ゲス乙女9週連続TOP10など

 [ 06月12日 23:03 ] カテゴリ:JAPAN Hot 100 4G(2015後半~) | CM(0)
 先週からYouTube再生回数とストリーミング推定データを加え第4世代に突入したBillboard JAPANチャート。まずは楽曲総合チャートHot100のTOP10を見ていこう。
 【おことわり】公式のCHART insightで『セールス』と表記されているCDセールス+デジタルセールス+ストリーミングのトータルデータを、当ブログでは『セールス・ポゼッション(所有、の意)』と表記します。(先週から変えた)
 記事途中、5位までと6位からでフォーマットを変えています。どちらがいいかで来週以降のフォーマットを決めます。

★ TOP10 ★
Hot100(Last) WeeksOn Artist/Title
_1(NE) _1wk 関ジャニ∞/強く 強く 強く ★ Sales/Possessions(CD+iTunes+Streaming) #1 ★
_2(_2) _6wk AKB48/僕たちは戦わない
_3(_1) _4wk UNISON SQUARE GARDEN/シュガーソングとビターステップ ★ Tweet #1 ★
_4(NE) _1wk Aimer/Brave Shine
_5(_6) _7wk Superfly/Beautiful
_6(44) _4wk 秦基博/水彩の月
_7(_5) _7wk back number/SISTER
_8(_8) 11wk ゲスの極み乙女。/私以外私じゃないの ★ YouTube #1(V2) ★
_9(12) _8wk Wiz Khalifa feat.Charlie Puth/See You Again
10(_4) _6wk 星野源/SUN
16(23) _3wk Mr.Children/未完 ★ Radio #1 ★
27(14) _8wk 嵐/青空の下、キミのとなり ★ Lookup #1(V4) ★

2015/6/8 Hot Albums『新感覚アルバム総合チャート爆誕、いきなりの大熱戦』

 [ 06月09日 00:49 ] カテゴリ:Hot Albums 2015 | CM(0)
 今週から(限定的ではあるが)YouTube再生回数とストリーミング推定データを加え第4世代に突入したBillboard JAPANチャート。今週から始まった楽曲総合チャートHot100のアルバム版ともいえる『Hot Albums』を見ていこう。

★ TOP10 ★
Rank(Last) WeeksOn Artist/Title
_1(-) _1wk Superfly/WHITE ★ Sales(CD+iTunes) #1 ★
_2(-) _1wk μ's/μ's Best Album Best Live! Collection II ★ CD Sales #1 ★
_3(-) _1wk 湘南乃風/湘南乃風-COME AGAIN-
_4(-) _1wk ASIAN KUNG-FU GENERATION/Wonder Future
_5(-) _1wk (サウンドトラック)/「ワイルド・スピード スカイミッション」オリジナル・サウンドトラック
_6(-) _1wk サザンオールスターズ/葡萄 ★ Lookup #1 ★
_7(-) _1wk cero/Obscure Ride
_8(-) _1wk アレッソ/フォーエヴァー
_9(-) _1wk 吉井和哉/SUPERNOVACATION
10(-) _1wk 浜田省吾/Journey of a Songwriter-旅するソングライター

 今回のチャートリニューアルの目玉である新感覚総合アルバムチャートHot Albums。このチャートは従来の『CDセールス』のみで順位を決定するものではなく、これに『デジタルセールス』、CDデータアクセス数である『ルックアップ数』を総合して決定する『総合アルバムチャート』。言うなれば『楽曲総合チャートHot100のアルバム版』である。
 さて、初回となった6月8日付は大激戦が予想されたが、CDセールスでは『ラブライブ!』発のユニットであるμ'sが1位を獲得したものの、一般層からの熱い支持のあるSuperflyがデジタルセールスとルックアップで逆転、総合1位を奪取という結果となった。
 以下注目作品をピックアップ。


2015/6/8 JAPAN Hot100『新生Hot100でいきなりの金星』

 [ 06月08日 23:05 ] カテゴリ:JAPAN Hot 100 4G(2015後半~) | CM(0)
 今週から(限定的ではあるが)YouTube再生回数とストリーミング推定データを加え第4世代に突入したBillboard JAPANチャート。それでは楽曲総合チャートHot100から見ていこう。
 【おことわり】公式のCHART insightで『セールス』と表記されているCDセールス+デジタルセールス+ストリーミングのトータルデータを、当ブログでは『ポゼッション(所有、の意)』と表記します。

★ TOP10 ★
Hot100(Last) WeeksOn Artist/Title
_1(_5) _3wk UNISON SQUARE GARDEN/シュガーソングとビターステップ ★ Sales/Possessions(CD+iTunes+Streaming) #1 ★
_2(_1) _5wk AKB48/僕たちは戦わない ★ Tweet #1 ★
_3(NE) _1wk UVERworld/僕の言葉ではない これは僕達の言葉
_4(21) _5wk 星野源/SUN
_5(18) _6wk back number/SISTER ★ Radio #1 ★
_6(_7) _6wk Superfly/Beautiful
_7(NE) _1wk LiSA/Rally Go Round
_8(_8) 10wk ゲスの極み乙女。/私以外私じゃないの ★ YouTube #1 ★
_9(_3) _4wk E-Girls/Anniversary!!
10(NE) _1wk Block B/HER
14(_2) _7wk 嵐/青空の下、キミのとなり ★ Lookup #1 ★

2015/6/8付 CD Sales TOP5『第4世代1週目のセールスチャートはSG・ALともアイドルが制す』

 [ 06月02日 00:12 ] カテゴリ:JAPAN Hot 100 4G(2015後半~) | CM(0)
 Billboard JAPANの1週間は、月曜夜にシングル・アルバムのCDセールスデータTOP5が発表されて始まる。それではそのTOP5を、先週中頃に発表された中間結果と合わせて見てみよう。
 なお100位までの全データは、JAPAN Hot100をはじめとする各種総合チャートなどとともに水曜日午後に発表されることになっている。


 まずはシングルセールスチャート。AKB48のCD付き投票券である『僕たちは戦わない』が中間発表3位から逆転でCD部門を制した。でもこのシングルで投票やるのに『僕たちは戦わない』とはこれ如何に
 今週から楽曲総合チャートJAPAN Hot 100はチャートリニューアルによりCDの反映度合は相対的にさらに小さくなるが、2013年9月の『恋するフォーチュンクッキー』以来自身2年ぶり3度目の2週連続Hot 100制覇へ7要素のうちのまず1要素を制している。
 追い上げになす術がなかった星野源が2位。
 得意の日5アニメタイアップであるUVERworldは中間時点からポジションを1つ上げ3位。今週のHot Animationでは、CDから1週間遅れで配信が解禁されたUNISON SQUARE GARDENとのロックバンド対決も注目だ。
 今週の韓国最高位はBlock Bの4位、中間2位だった名古屋の男性ご当地アイドルBOYS AND MENは失速し5位に終わった。

2015/06/08付 Hot Singles Sales TOP5 (集計期間:5/25~5/31)
※ この結果が総合楽曲チャート『JAPAN Hot 100』のCDセールス得点として加算される。
※ 中間:前半3日(5/25~5/27)
中間→最終 アーティスト/タイトル
3位→1位 AKB48/僕たちは戦わない ★ 2 weeks! ★
1位→2位 星野源/SUN
4位→3位 UVERworld/僕の言葉ではない これは僕達の言葉
5位→4位 Block B/HER
2位→5位 BOYS AND MEN/ARC of Smile!
5/28発表中間結果
6/01発表最終結果


 一方アルバムセールスチャートは『ラブライブ!』が初の1位。もはやCDを売ることが目的化している気がしないでもないが・・・。なおこの結果、今週のCDチャートはシングル・アルバムともにアイドルが制したことになる(次元も同じとは言っていない)。一歩及ばず2位がSuperfly。
 なお既報の通り、今週からアルバムチャートは全面リニューアル。CD売上にデジタルアルバムセールス、CD取り込み時のデータベースアクセス回数を加えた総合アルバムチャート『Hot Albums』がスタートするため、今週からはこの結果だけで『アルバム総合1位』とは言えなくなることに注意。

2015/06/08付 Top Albums TOP5 (集計期間:5/25~5/31)
※ この結果が総合アルバムチャート『Hot Albums』のCDセールス得点として加算される。
※ 中間:前半3日(5/25~5/27)
中間→最終 アーティスト/タイトル
1位→1位 μ's Best Album Best Live! Collection II
2位→2位 Superfly/WHITE
4位→3位 湘南乃風~COME AGAIN~
3位→4位 ASIAN KUNG-FU GENERATION/Wonder Future
*位→5位 『ワイルド・スピード スカイミッション』OST
5位→*位 cero/Obscure Ride
5/28発表中間結果
6/01発表最終結果

Billboard JAPAN Hot 100 いよいよ第4世代突入。7つのデータから弾き出される虹色の旋律とは?

 [ 06月01日 01:49 ] カテゴリ:JAPAN Hot 100 4G(2015後半~) | CM(0)
 8年目に突入したBillboard JAPANの総合楽曲チャート『JAPAN Hot 100』が来週分から大幅リニューアルを敢行することが発表されている。
 来週6月3日発表分の2015年6月8日付から集計要素が2つ加わり、下記の7要素でBillboard JAPAN Hot 100の第4世代の幕が上がる。
Billboard JAPAN Hot 100のチャート要素
【第1世代】2008年開始当初からの要素
Sales SoundScan Japanによる、リアルストア・Eコマース約3900店舗におけるパッケージ実売データを基にした全国推定CDシングル売上枚数。対応チャートは『Hot Singles Sales
Radio プランテックの提供するAM/FM全国32局のラジオ放送回数と聴取率・エリア人口をもとにしたエアプレイチャート『Hot 100 Airplay』でのポイント。
【第2世代】2011シーズン開幕(2010年12月6日付)からの要素
Digital Nielsen提供による、iTunes Japanでの配信売上数。
【第3世代】2014シーズン開幕(2013年12月9日付)からの要素
Look Up PCでCDを読み込んだ際などに、グレースノート株式会社のメディアデータベースにアクセスしCD情報を得た回数。
Tweets 株式会社NTTデータの提供するTwitterにおける『楽曲+アーティスト名』のツイート回数。
【第4世代】2015シーズン後半戦(2015年6月8日付)からの要素
YouTube 日本国内におけるYouTubeでの楽曲再生回数。
Streaming SyncPower社の歌詞表示サービス『プチリリ』による歌詞表示回数を基にした国内のストリーミング数。
 半世紀以上に亘って培われたビルボードのノウハウで一番大切なこと。それは変わり続ける音楽の ”かたち”を追い続けること。YouTubeの動画再生回数とシンクパワーが運営する歌詞サービス、プチリリのストリーミングサービスにおける歌詞表示回数を新たに加え、 セールス、ラジオ、ダウンロード、ツイート、ルックアップと合わせて計7種による複合ソングチャートが始まります。世界でも類を見ない多角的な視点で作られたヒットチャートが音楽の楽しさを伝えます。
Billboard JAPAN チャートリニューアル告知ページより抜粋


 さらに、これにあわせてアルバムチャートが8年目にして初の全面リニューアルを敢行。デジタルダウンロードとデータベースアクセス回数をチャート要素に加算し、日本初となるアルバム総合チャート『Hot Albums』として再スタートを切る。なおこれにより、従来のアルバムCD総合売上チャート『Top Albums』は2015年6月1日付をもって終了・発展的解消となる。
Sales SoundScan Japanによる、リアルストア・Eコマース約3900店舗におけるパッケージ実売データを基にした全国推定CDアルバム売上枚数。※2008年開始当初から2015年6月1日付まで、従来の『Top Albums
Digital パッケージに紐づくデジタルアルバムの売上数。
Look Up PCでCDを読み込んだ際などに、グレースノート株式会社のメディアデータベースにアクセスしCD情報を得た回数。
 アルバムの売上はシングルの3倍以上。そのユーザー動向を複数のデータでフォローしたいと考えました。 これまでパッケージセールスだけで作っていたアルバムチャートに、パッケージに紐づくデジタルアルバムと、 日本ならではのユーザー動向を補完するルックアップ、2種のデータを新たに合算し、“Hot Albums”を ローンチします。日本初の複合アルバムチャートの始まりです。
Billboard JAPAN チャートリニューアル告知ページより抜粋


ひとまず速報まで。後ほど解説も書ければ。
日本版BillboardチャートがYouTubeの再生回数を加えリニューアル、チャートの中身が分かる新サービスもスタート
Billboard JAPAN チャートリニューアル告知ページ
阪神コンテンツリンク プレスリリース
SyncPower社 プレスリリース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。